東京都内を中心に家事代行、ベビーシッター、家政婦のサービスはぽっかぽかへ

東京で家事代行、ベビーシッター、家政婦のことならぽっかぽか!(世田谷 渋谷 目黒 港区ほか)

春から始めたい!意外と知らない、子供の紫外線対策

      2019/04/01

こんにちは!ぽっかぽかです。春になるとそろそろ気になるのが紫外線。みなさんは子供の紫外線対策、どのようにしていますか?

41f9583d7380f19ab314d5c12c53fa7b_s

子供の紫外線対策は早めが肝心!

 

春から夏にかけては紫外線が多くなる時期です。外遊びの際は、大人だけでなく子供にも、しっかり紫外線対策をしてあげましょう。

 

一昔前までは、「子供はできるだけ日に当てた方が良い」とされてきました。しかし、近年では月齢の低い子供ほど紫外線対策をした方が良い、という考え方が主流です。

 

現代は環境悪化などで地上に降り注ぐ紫外線量が昔より増えているそうです。このため、現代の子供たちは無防備に紫外線を多く浴び続けると、将来的に皮膚がんや目の病気のリスクが高まるといわれています。子供の皮膚は大人より薄くデリケートなので、早いうちから紫外線対策をして肌や目を守るべきだというのです。

 

子供用日焼け止めで紫外線対策の第一歩!

 

紫外線対策といえば、日焼け止めを塗ることが最も始めやすい方法です。子供の肌に塗るものは、子供用の日焼け止めを使うのがおすすめ。子供用日焼け止めは肌への刺激が少なく、ボディソープなどで洗い落としやすくなっているので安心です。

 

紫外線対策のポイントとしては、日焼け止めはこまめに塗り直してなおしてあげることが大切です。子供は汗をかきやすく、日焼け止めがすぐに流れ落ちてしまうからです。春から夏にかけてお出かけの際は、ぜひ子供用の日焼け止めを持ち歩くようにしましょう。

 

うっかり日焼けに要注意!

 

大人でも、思わぬところを日焼けすることがありますよね。もちろん、子供も同様です。例えば、首まわり。特に首の後ろは帽子ではカバーしきれない部分です。忘れずに日焼け止めを塗る、タオルをかける等して日焼けしないように気をつけましょう。

 

また、近年は目の日焼けにも注意が必要だといわれています。地面からの照り返しなどで、知らず知らずのうちに目も日焼けしてしまうのです。屋外で強い紫外線を長時間浴び続けると、将来的に目の病気のリスクが高まる可能性があります。屋外で遊ぶことの多い子や屋外スポーツをしている子は、目の日焼けにも気をつけてあげたいですね。

☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆☆...☆☆...☆

お掃除、お洗濯そしてご飯の支度など、家事代行のことなら家政婦(お手伝いさん)にお任せを。
お子様のお世話をお願いしたい時はベビーシッターを。
東京の家事代行サービス、ベビーシッター ぽっかぽかのホームページはこちらへ
お家のことは何でもぽっかぽかへご相談下さい。お気軽にお問合せを。

☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆☆...☆☆...☆

 

 - ベビーシッター

Copyright ぽっかぽか株式会社