東京都内を中心に家事代行、ベビーシッター、家政婦のサービスはぽっかぽかへ

東京で家事代行、ベビーシッター、家政婦のことならぽっかぽか!(世田谷 渋谷 目黒 港区ほか)

寝苦しい夜の強い味方!子どもにも安心して使える快眠グッズ3選

      2021/08/12

こんにちは!ぽっかぽかです。夏の盛りを迎え、寝苦しい夜も増えてきましたね。今回は、小さいお子さんにも使いやすい快眠グッズを3選ご紹介します。

000000002851_BHEcxoX

手軽にほど良いひんやり感!冷感敷きパッド

夏場は、体が布団やベッドに接している面が熱く感じて寝苦しい、なんてことがよくありますよね。子どもは大人より体温が高いので、特に寝苦しく感じてなかなか寝付けない、といったケースが少なくありません。そこで、体感温度を少しでも下げるために、冷感素材の敷きパッドを使うことをおすすめします。

110003000円程度で購入できる冷感素材の敷きパッドは、敷くだけでひんやり感を味わえるお手軽な快眠グッズです。布団用とベッド用が市販されており、どちらでも手軽に付け外しできる点が魅力となっています。また、家庭で普通に洗濯できるので衛生的です。

頭の暑さ対策!冷感枕カバー・枕パッド

頭は意外と熱がこもりがちです。特に、小さな子どもの場合は、枕と接している部分が熱く感じて寝苦しい、なんていう子もいます。そんなときは、「枕カバーを接触冷感素材のものにする」「冷感素材の枕パッドを付ける」といった対策をしてみてはいかがでしょうか。

枕カバーや枕パッドは、1,000円前後で購入できます。部分的に涼しさを感じられるので、「寝ているときに体は冷やしたくない」という人にもおすすめです。頭部は汗をかきやすいですが、枕カバーや枕パッドなら洗濯もしやすいので、家事の負担も少なくて済みますね。

部分的に冷やしたいときに!水枕や氷嚢

夜になっても蒸し暑い日には、水枕や氷嚢(ひょうのう)を使って涼を感じてみませんか?水枕はサイズも素材もさまざまですが、一番おすすめなのはシリコン製で幅が大きめなものです。特に幅については、最低でも30cmはあると良いでしょう。寝返りを打っても頭が枕から外れず、頭部をしっかりと冷やしてくれます。

もっと冷たさを感じたいときには、氷嚢を使うのもおすすめです。「アイスバッグ」「アイシングバッグ」とも呼ばれ、日用雑貨売り場やスポーツ用品店などで購入できます。手の平サイズで、冷水や氷水を入れ、体の好きな部分をしっかり冷やせるアイテムです。おでこに乗せたり首筋を冷やしたり、汗をかきやすい脇下を冷やしたりと、寝苦しい時に体をクールダウンするのに使えます。薬品や電気を使わないので、子どもに持たせても安心です。エコで体にも優しい冷感グッズを使って、夏の暑い夜もぐっすり眠りましょう!

☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆☆...☆☆...☆

お掃除、お洗濯そしてご飯の支度など、家事代行のことなら家政婦(お手伝いさん)にお任せを。
お子様のお世話をお願いしたい時はベビーシッターを。
東京の家事代行サービス、ベビーシッター ぽっかぽかのホームページはこちらへ
お家のことは何でもぽっかぽかへご相談下さい。お気軽にお問合せを。

☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆...☆☆...☆☆...☆

 - マザーリング

Copyright ぽっかぽか株式会社